技術で信頼にお答えする
協栄塗工株式会社

フリーダイヤル:0120-315-337

ホーム 上へ 目次 お問い合わせ 最終更新日:2002.9.1

2002.9月号

家と車

〜意識の違い〜

先月の休日、暑い最中、汗だくになり愛車を掃除する人々をコイン洗車場で見かけました。さすがに、老人はいませんでしたが、男女問わず大勢の人が黙々と愛車の
掃除に励んでいました。
この不況下においても車の販売台数は好調の様で、日本人の車への愛着心の強さを改めて実感しました。

私は以前から、家と車を比べた場合、愛着心・関心度は車の方が高い人々が多い
と思っていました。
多くの人々は一家に1台以上車を持っています。新車を買えば最低100万円から
1000万円近くする高級車もあり、かなりの出費となります。
更にガソリン・自動車税・車検など、経費の負担が必要となります。
又、年々その価値は下がり、数年後には購入時の半分以下になってしまいます。
にもかかわらず、車の汚れやキズに敏感に反応し、ワックスをかけ、修理に出し
車に対する労力を惜しまない人々を大勢目にします。

一方、家はより利用価値があり、高価な買い物にも関わらず、メンテナンスの意識が低い様に思います。
本来であれば車以上に目を向けるべきものだと思うのですが。

でも、車は便利で、大人にとって最高のおもちゃですよね。(私も車大好きです。)

 
ホーム 上へ 進む
この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、お問い合わせのページに記入いただくか、
suda@kyoueitokou.jpまで電子メールでお送りください。
本HPは、IE5で確認しております。印刷される際には、文字サイズを「小」にしてください。
Copyright (C) 2001 協栄塗工株式会社