技術で信頼にお答えする
協栄塗工株式会社

フリーダイヤル:0120-315-337

ホーム 上へ 目次 お問い合わせ 最終更新日:2002.9.1

2002.2月号

色の魔術

〜色のイメ−ジ・効果について〜

色は人々に様々なイメ−ジや効果を与えます。
多くの人々は白は清潔、青は、緑は、といったイメ−ジを無意識のうちにもっいます。更に黄色や赤色には注意を払うなど、色に大きな影響を与えられていると同時に、人々の生活に密着しています。
又、色は物理的な効果も持っています。洋服等でも判ります通り、白は熱を反射し、黒は熱を吸収致します。青は冷たく感じ、赤は暖かく感じます。
その他にも色の組み合わせ等、人に与える影響は計りしれません。

この様に魅力ある”色”を塗り替え時に大いに活用して下さい。
では、塗り替え時のポイントをいくつか御紹介致します。

先ず、最も面積の広い外壁の色を決めます。見本で決める場合は、施工後の色は2回り位、濃く想定して下さい。周りの環境を考慮の上ベ−スの色を決めます。
クリ−ム系・グレ−系が無難ですが、趣味に応じグリ−ン、イエロ−、ブル−などチャレンジしても面白いと思います。但し、原色(赤.黄.青など)を選択する場合パステル系にする事をお勧め致します。
次に木部・鉄部などの色を決めます。外壁と同系色で濃淡をつける事が通常ですが、
ポイント色として冒険しても良いと思います。
外壁、木部、鉄部全て同じ色や濃淡の差が無いと全体的に”ぼけてしまいます”。
又、ポイント色が極端であったり、濃淡がきついと違和感が出ます。
色数が多すぎるの、まとまりが無く見栄えがしなくなってしまいます。

塗り替え時に”色”は大きな魅力の1つです。
色の変化で建物のイメ−ジは大きく変わります。皆様もチャレンジして下さい!

 

 
戻る ホーム 上へ 進む
この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、お問い合わせのページに記入いただくか、
suda@kyoueitokou.jpまで電子メールでお送りください。
本HPは、IE5で確認しております。印刷される際には、文字サイズを「小」にしてください。
Copyright (C) 2001 協栄塗工株式会社