技術で信頼にお答えする
協栄塗工株式会社

フリーダイヤル:0120-315-337

ホーム 上へ 目次 お問い合わせ 最終更新日:2002.8.1

素地判断の誤り

せっかく塗装をしても剥がれてしまっては、美観を損ねるばかりではなく、塗膜が失われてしまいますので保護能力が失われてしまいます。更に修復が困難となってしまいます。
的確な状況判断による素地毎の材料の使い分けが必要です。

良くある剥離素地に関して、下記に示します。

焼き付け鉄板(1)
焼き付け鉄板(2)
亜鉛引き鉄板(1)
亜鉛引き鉄板(2)
塩化ビニール(1)
塩化ビニール(2)
ケイカル板(1)
ケイカル板(2)

写真をクリックすると、大きな画像が表示されます。

 
戻る ホーム 上へ 進む
この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、お問い合わせのページに記入いただくか、
suda@kyoueitokou.jpまで電子メールでお送りください。
本HPは、IE5で確認しております。印刷される際には、文字サイズを「小」にしてください。
Copyright (C) 2001 協栄塗工株式会社