技術で信頼にお答えする
協栄塗工株式会社

フリーダイヤル:0120-315-337

ホーム 目次 お問い合わせ 最終更新日:2002.9.1

塗料

 

顔料・樹脂・添加剤・溶剤
樹脂の特徴

塗料は近年、環境的配慮から急速な水性化傾向にあり、非汚染、防カビ、防藻といったような機能を持った塗料や万能型(オールマイティ)な塗料が多く見られます。
又、一般的な傾向としてウレタン・シリコンなどの高耐候性の塗料に注目が集まっている様です。ここで少し塗料の構造について解説させていただきます。

塗料は顔料、樹脂、添加剤、溶剤で構成されております。溶剤は揮発してしまいますので、塗膜成分は顔料・樹脂・添加剤の3つから成ります。

一般的にアクリルよりウレタンが良いといったように、材料の善し悪しに使われる判断基準は、塗料の主要成分となる”樹脂”なのです。

 塗料は、高機能・多機能・万能と、まさに良いことずくめの状態の中、我々は塗料に頼りがちになりますが、”値段に合った効果を発揮できるのか?”、”機能を充分発揮しているのか?”など冷静に確かめる必要があります。

塗料だけに頼り、”高い塗料が良い物だ”と御客様に勧める様になってはならないと思います。我々の仕事にとって塗料は必要不可欠ですが、材料選択で最も重要なことは、”樹脂の種類”や”塗料の種類”ではなく、お客様のニーズ・状況に合った材料を選ぶことと考えます。

 
戻る ホーム 進む
この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、お問い合わせのページに記入いただくか、
suda@kyoueitokou.jpまで電子メールでお送りください。
本HPは、IE5で確認しております。印刷される際には、文字サイズを「小」にしてください。
Copyright (C) 2001 協栄塗工株式会社